スポンサードリンク

無料で一括資料請求

2007年04月12日

国家資格の種類には どんなものがある?

国家資格の種類

国家資格には次のようなものがあります。

まず医療従事者。
医師、歯科医師、看護師、薬剤師、診療放射線技師、
臨床検査技師、歯科衛生士、歯科技工士、救急救命
士などですね。

次に弁護士。

さらにいわゆる隣接法律職7士業。
海事代理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、
税理士、土地家屋調査士、弁理士。

会計系には公認会計士などがあります。

工業系には技術士、技能士、危険物取扱者、毒物劇物
取扱者、火薬類製造保安責任者、火薬類取扱保安責任
者、電気工事士、電気主任技術者など。

福祉系。
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、栄養士、
管理栄養士など。

その他には旅行業務取扱管理者、情報処理技術者、無線
従事者などがあります。

ぜひ自分に合った国家資格にチャレンジしてみましょう!


派遣登録・お仕事サポートなら




ラベル:国家資格
【関連する記事】
posted by 資格と転職 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。